5/1 FUJI JARI 1.5

もはやグラベルロードの代名詞となったFUJIのJARI。その名の通り日本語の砂利から名付けられ、その名に恥じない性能を提供しています。
フレームは、狙いに応じてメイントライアングル部分とリアエンド部分の使用素材を変え、もちろんチューブ形状は部分的に振動吸収力を上げたり剛性を上げたりと必要に応じて味付けが施されています。
ダートでも操作性の良いハンドルやタイヤにパナレーサーのグラベルキングが標準装備されているところからも本気具合を感じ取れますね。
ロングホイールベースと低いBB位置から速度キープがしやすく、直進安定性も高いのでロングライドもお手の物です。
積載性も良く考えられ、フレーム強度はかなり高く、前後キャリアの取り付けが可能なマウントも標準装備されているので、ロングツーリングにも最適です。
本来JARI 1.5は、SHIMANO製TIAGRA仕様かつワイヤー引きDISCブレーキの完成車でしたが、グラベルライドに最適化されたSHIMANO製GRXフロントシングル仕様に組み替えてお渡しさせていただきました。
走行性能もさることながらGRXへの組み替えで快適性も格段にアップ。
これで日々の通勤が楽しくなりますね。