7/19 乗鞍畳平&上高地に行ってきました

LOKO乗鞍
それまでの天候がウソのような晴天に恵まれた昨日、乗鞍畳平&上高地に行ってきました。
乗鞍温泉のペンションに一泊し、朝から乗鞍エコーラインを約20キロほどのぼって行きます。
序盤は比較的緩やかな斜度も進むにつれ少しずつきつくなる感覚でした。
森林に囲まれている間は、風も涼しく快適で、森林限界から視界がグッとひらけるポイントからは、
日差しがきつくも眼下に漂う積雲と見渡す限りの山々を楽しむことができました。
スタートから2時間半ぐらいかけてようやく畳平に到着し、あこがれの聖地に足を踏み入れることができました。
ちょうど昼食時でしたので、地元名物をいただき、記念写真を撮って、
下るのがもったいない気がしましたが、スタート地点の乗鞍温泉まで戻りました。

その後、車に乗り込み沢渡駐車場まで移動し、そこから自転車で上高地を目指しました。
マイカー規制されている上高地ですが、自転車は通行可能です。
沢渡駐車場から約12キロほどの道のりを進んでいくのですが、道は細く多くのトンネルと交通量があり、ずっとなだらかなのぼりで、かなりの気合と根性がないと困難なルートです。
特に、釜トンネルは1.5キロほどある激坂トンネルで、バスのエンジンも唸るほどの一番の難所ともいえます。
ですが、その長い釜トンネルを抜けるとまさに神降地がありました。
大正池・上高地帝国ホテルを通過し、バスターミナルまで進みます。
バスターミナルに自転車をとめ、少し歩くとかの有名な河童橋と清流梓川があり、その背景に穂高連峰がそびえたつ、とても美しく何とも贅沢な景色が迎えてくれました。
河童橋周辺では、澄み切った自然を眺め、上高地ソフトクリームを食べたりお土産を買ったり、つかの間の時間を過ごしました。
そして急いで沢渡駐車場に戻り、車に飛び乗り安房トンネルを岐阜方面に越えて、サイクリングの疲れを癒すべく平湯温泉に浸かって食事し、
まだ明るいうちに帰路につきました。
予定していた全工程を完遂でき、心とお腹の満腹で、運転は眠気との戦いでしたが、無事参加者の皆さんとともに帰ってくることができました。
やはり今回も皆さんの笑顔と笑い声で楽しいサイクリングになりました。

8月は、ビワイチ。9月は、岡山&しまなみサイクリングなどを実施予定ですので、
興味のある方は、是非一緒にご参加ください。
お待ちしております。