4/10 BIANCHI INTREPIDA 105


ビアンキのカーボンロードバイク「イントレピーダ」のご紹介です。
イントレピーダは、ビアンキのカーボンロードの中では、一番末っ子のモデルです。
直線的なトップチューブが、兄貴分のレーシングモデル「センプレ」や「フェニーチェ」に似たシルエットになっています。
前後のホイール&タイヤが重いので、完成車としての重量はやや重く感じるのですが、フレーム単体にするととても軽いということが、ガラスの鎧の施工時に分かりました。
行く行くホイールを軽量な物にするならば、トータルバランスのとれたものすごく優れた1台に生まれ変わること間違いなしです。
今回は、ご希望によりワイヤーをイエローにさせていただき、
Team Lotto.NL-Jumboをイメージさせる非常にかっこいい1台になりました。