7/17 LOKOキタイチ2017

昨日は、臨時休業させていただき、LOKO Bicycleのサイクリングイベントとしては年に1度の琵琶湖北湖を一周する「キタイチ」に、サポーター含め40名で行ってきました。
走行レベルごと6つの班に分かれ、LOKOから反時計回りにキタイチ完走を目指します。
今回の特徴は、比較的初心者が多くキタイチ完走未経験者が多くおられました。

スタートは、午前7時。
とその前に炎天下でのサイクリングが予想されていたため、完走対策として体力を奪う日焼けを阻止すべくワコーズさんのスポーツ用日焼け止めクリームを担当者からの説明とともにサンプリングしていただきました。
(この時このサンプリングが、初キタイチ完走に大きな影響を及ぼすとは思いもよりませんでした。)
まずはゆっくりチームからスタート。
野洲川沿いから琵琶湖湖畔に出てキタイチルートをひた走ります。

今回の休憩スポットは、7つ。
近江八幡市白王町、彦根市松原町、長浜市湖北町、長浜市西浅井町、高島市マキノ町、高島市勝野、大津市和邇にある休憩スポット。
スタートからどの班も順調で、このペースで行けば皆さん楽にキタイチ完走できるかと思っていました。
が、案の定気温はぐんぐん上がり、体感温度は40℃あまりに達しておりました。
僕も体調管理不足からのノド風邪の影響もあり湖北みずどりステーションに着いた時には、かなりの脱水に見舞われていました。
なんとかあぢがまの里をクリアし、今もなお通行止めの海津大崎を回避し、マキノサニービーチに到着しました。
この時いよいよ暑さの限界点に到達し、思わずサイクルシューズを履いたまま入水してしまいました。
「あぁ冷たい!」と言いたいところでしたが水は生温く中途半端だったのはここだけの話です。

そして、高島ヴィレッジで休憩しゴールまであと残りわずかとなったところで、湖西お決まりの国道161号線車渋滞と、スポットゲリラ豪雨にぶち当たりポツポツパラパラの雨脚からザーザーになりかけた時に和菓子屋の団喜さんに到着し雨宿りができました。
今回に限ってはこの雨が、それまでの火照った身体を冷却してくれ、キタイチ完走の味方をしてくれました。

雨脚が弱まったところで団喜さんをスタートし、最後の力比べスポット「琵琶湖大橋西ブリッジクライム」をムキになってクリアし、再び湖東湖岸をサイクリングしLOKOまでたどり着きました。

7時にスタートしてから約11時間後の18時前に全員ゴールできました。
実走行時間が6時間程度でしたからいかに休憩時間が多かったかがお分かりになるかと思います。
それは以上な暑さとパンクの神様のおかげかと思います。

ゴール後は、LOKOならではのおもてなしをさせていただき、無事完走を祝い、労をねぎらいあいました。

キタイチ・ビワイチに限らず、仲間と一緒に何かを成し遂げるってホントにいいですね。
また来年も灼熱の時期だからこそキタイチにみんなで挑戦したいと思います。