10/23 BIANCHI 2018 IMPULSO TIAGRA


ビアンキのアルミロードバイク「インプルーソ」のご紹介です。
ビアンキのアルミモデルには、インプルーソとビアニローネというモデルがあります。
インプルソの方が多少値段が高いのは、デザインの違いだけではなく、ヘッド周りの溶接方法とそれによる剛性の高さにあります。
トップチューブとヘッドチューブの2ピースを溶接したあと金型に流し込み一体成型化します。
すると1ピースかのようなモノコックデザインになり、見た目は美しく力が伝達しやすくなり推進力につながります。
その流れでインプルーソには少しだけ高いハンドルが標準装備されています。そしてホイールは、シマノ製になりました。
ちなみに2018年モデルは、ビアニローネのシマノ製105仕様の展開がございませんので、アルミフレームで105仕様をご要望の場合は、インプルーソになります。
お盆休み前にご注文いただきようやくお渡しできる準備が整いました。雨続きで納車が延期になっておりますが、今週末こそ大丈夫かもしれませんね。