11/25 第3回LOKOアワイチに行ってきました


今年のゴールデンウイーク以来、約半年ぶりのアワイチに行ってきました。
前回よりも初アワイチの方が増えてワクワクドキドキのアワイチです。
お客様のご協力のもとサポートカーも帯同していただき、準備万端の体制が整いました。
岩屋を7時過ぎにスタートした一行は、順調に東浦から洲本、由良を越え南淡の海岸線アップダウンをクリアし正午前には、ランチ予定の福良港に到着しました。
過去のアワイチと比べても速いテンポでの福良到着です。
そこでは、定番となった食事処で名物焼きあなご丼や海鮮丼をいただいたあと、お口直しにアイスクリーム屋さんでアイスクリームをいただきました。
前回の5月と比べるとサイクリストや観光客の数も少なく過ごしやすいような少しさみしいような。。。
食事を終えた一行は、鳴門岬に向かいました。
途中、風が強すぎてもう少しでハンドルをとられそうになりながらも普段見ることのできない風景を求めて淡路島の南の先っちょ目指して頑張りました。
鳴門海峡の先には泳いで渡れそうな距離に徳島県が見えていて、崖下にはうず潮もと期待しましたが、行きかう船が前に進めないほど潮流が激しくさすがにうず潮は確認できませんでした。
時間的に少し押し気味になりながらまだまだアップダウンの海岸線を走ります。
播磨灘に面する湊手前からさらに向かい風と横風がきつくなり、波が車道に覆いかぶさるポイントも増えてきました。
あとは、その風と我慢比べしながら西浦の平坦基調の海岸線を仲間と助けあってひたすら進むだけなのですが、それまでの距離とアップダウンを走ってきた身体には非常に堪える残りの距離でした。
前回よりもペースが早いものの日没の時間も早く北淡サンセットビーチを横切るころには、水平線が真っ赤になっておりました。
最後の力を振り絞り完全日没する前に4班全19人の参加者全員が淡路島1周150kmを走破し岩屋に戻って来ることができました。
完走後、いつもお世話になっているチルコロさんで特製カレーをいただき、近くの温泉に浸かり楽しいサイクリングの地を後にしました。
アワイチは、ビワイチと比べると非常に難易度が高くなりますが、それゆえ挑戦し甲斐があります。
最近では、コース上のカフェや宿泊施設やレンタサイクルも充実してきましたので、よりチャレンジしやすくなったのではないでしょうか。
個人的には、年明けの1月3日と4日で1泊2日のファミリーアワイチを慣行する予定です。
また暖かくなり日が長くなったころ第4回のLOKOアワイチを開催したいと思います。
次回は、びっくり仰天するくらい美味しい淡路島牛丼をいただけるお店にも行きたいと思います。
ご期待ください!