1/6 パンク初め


本日は、天候不良のため山へのサイクリングをあきらめ、湖岸沿いのサイクリングに変更しました。

では出発しましょうとLOKO Bicycleを野洲川に向かって走り始めたところ、数百メートルも行かない所で、いきなり自転車からやや大きめのカタカタと規則性のある音が聞こえてきました。
すぐに良くない音だと分かったので、音の原因を探るべく停車してゴソゴソしていると、なんと後輪に3cmもあるネジが突き刺さっておりました。
ネジの出っ張りが余りにも大きかったので引っこ抜いたところ、頼りないプッシューという音と共にタイヤの空気が抜けていきました。
そこには切ない円い穴だけが残っておりました。
運良く?店を出てすぐだったということもあり、戻ってタイヤ交換をして再出発し、予定通り湖岸沿いのサイクリングを楽しむことができましたので良しとしましょう。
3cm級のネジが刺さることは滅多にないかと思いますが、遠くでパンクした場合にはどうにか修理しなければなりません。
ですので、チューブだけでなく念には念をパッチやタイヤブートも携帯することをおすすめいたします。
ぜひ安心フル装備の中で、サイクリングを楽しんでくださいね。