7/18 ロコ遠足2018に行ってきました


今回のサイクリングルートは、湖西から峠を越えて京都美山で1泊し、2日目さらに山を越えて福井県に入り鯖街道を走って帰ってくる合わせて約210kmのルートを設定しました。
京都の京北町や美山は、サイクリングするには絶好の環境なのですが、行くまでに距離があり峠がいくつもあるので、LOKOでは今までなかなか行くことのないスポットでした。
そんな素晴らしい環境をゆったり満喫しようとしたのが今回のサイクリングの目的だったのですが。。。

1泊組&日帰り組合わせた14人は、二手に分かれて美山を目指しLOKOを8時に出発しました。
男性グループは、琵琶湖大橋から湖西へ渡り、途中峠を越え、大原の手前で百井峠方面へ、百井・花脊ついでに佐々里峠を越えて美山に16時頃到着しました。もし時間と体力に余裕があれば少し足を延ばして日吉方面に行こうとも話していましたが、酷暑と度重なる上りで体力を激しく消耗し、美山までの約90kmで足いっぱいになりました。
途中、花脊の手前で頂戴した1杯のサイダーの美味しさが今も忘れられません。
ランチタイムに立ち寄った京都花脊リゾート山村都市交流の森に隣接する上桂川で川に入り清流のなか身体を冷やしていなければ、美山までたどり着けなかったかもしれません。(笑)
美山の道の駅でソフトクリームや紫蘇ジュースなどをいただき労をねぎらっていると京都市内を経由してもらった別ルートの女性グループも到着合流し、1日目の終わりに川へ入り同行していた子供たちと一緒に川遊びを楽しみました。
直ぐ近くに予約していた宿では、美味しい晩御飯とお酒をいただき自転車談義に花を咲かせつつ就寝しました。

翌2日目、美山の宿を出発した一行は、国道162号線をひた走り、福井県小浜市まで走りぬけましたが、道中20kmごとに休憩し、水分補給を欠かせませんでした。
小浜からは、若狭町熊川宿を目指し、熊川宿でランチタイムと水浴びタイムにしました。
この地域、瓜が割れる程の冷たさから名付けられたという瓜割の滝があるぐらいですから、熊川宿の水路の水も相当冷たく、火照ったからだには非常に爽快でした。
次に目指したのは、いよいよ滋賀県に戻り高島市朽木にある宝牧場さんのソフトクリームとジェラートでした。
ソフトクリームで体内から涼をとった後は、鯖街道をひたすら最後の難所の花折峠を目指すべく力合わせてみんなで走り続けました。そろそろどこか川に入って身体を冷やさないとつらいなぁと思っていると、花折峠手前まで来たところで恵の雨に遭遇し体力・気力ともに復活することができました。
花折峠を越えれば、あとは下りと平地を意気揚々と走ることができ、17時頃に無事LOKOに到着しました。
2日目は、男女とも同じコース120kmを走りきり、特に女性陣はよく頑張ったなぁと思います。
こう振り返ると、ゆるく楽しい遠足サイクリングのはずが、酷暑のお陰できつく楽しい達成感の半端ない遠足サイクリングになりました。

体調管理と安全管理をしっかりして、この夏もバリバリサイクリングを楽しみたいと思います。
次のSHOPイベントは、8/11(祝)に開催する「ロコ灼熱のキタイチ」です。
参加ご希望のお声は多数いただいておりますが、ご希望の方は早目のご連絡お願いいたします。