8/12 灼熱のキタイチに行ってきました。


昨日の8/11(土・祝)にサポート人員を合わせると約40名の部隊でビワイチ(キタイチ)に挑戦してきました。
年に幾度もビワイチをされる方から今回初めてビワイチをされる方まで、三者三葉の走力のため細かく八班に分かれての走行でした。
少しは涼しい天候を期待していたのですが、ここ数日の気温から言うと久しぶりに朝から暑い天候になり、ネーミング通りの灼熱になりました。
定めた休憩ポイント7つ以外にもこまめに水分補給&休憩を心がけ、午前中は比較的快調に走ることができました。
正午を境目にペースダウンや攣りかける方がボチボチと現れ、何回かサポートカーの実働もありましたが、参加者の協力もありおかげさまでトラブルやケガ人なく無事走り切ることができました。
今回非常に役立ったのが、お客様からお借りした家庭用高圧洗浄機でした。
高圧と言いながらもミスト状になったり、中圧噴射になったりと火照って熱疲労した心身を回復させてくれました。
基本LOKOを出発し湖岸沿いを反時計回りでぐるっと回って160km。
速い班は、メタセコイヤ並木道まで足を延ばし175km。
自宅からLOKOまで自走の方は200kmにもなる方がおられました。
大所帯が、協調性を持って行動すると時には大きな待ち時間が生まれることがありますが、それはそれでサイクリスト同士のコミュニケーションの場となり、走行時の内容が濃くなるように考えられ実行されたり、環境が厳しくなるとお互いを助け合ったりと、走るだけでない姿が見られ、ほんと素晴らしいなぁと思いました。
LOKO企画のビワイチはまた来年ですが、次は久々にアワイチもしくはマメイチにでも行きましょうか。