10/2 DELIVERY


LOKO Bicycleでは、可能な限り沢山の完成車メーカーを取り扱えるように努力しています。そこには知る由もない大きな大きなハードルがあるのですが、LOKOをご愛顧いただくより多くのお客様のニーズにお応えするべく頑張っております。
年間通すとビアンキとメリダのご要望を多くいただくLOKOですが、この2週間ほどはBMCとアンカーとKUOTAが多くなっています。
そこで、LOKO取り扱い主要ブランドの供給近況を主観的にお知らせいたします。
メリダはすでに2018年モデルの供給が始まっていますが、人気のバーレーンメリダレプリカカラーのモデルは、非常に品薄の状況です。タイミングを逃せば来年2月ぐらいの納期になるものもございます。
ビアンキは、いつも通り店頭在庫以外の自転車は、予約して3ヵ月後のお渡しの様相です。
BMCは、つい先日2018年モデルの供給が始まりましたが、モデルによってはすでに2018年モデルにも関わらず完売のものが出てきました。
アンカーは、2018年モデルの発表が例年よりも遅く、来月11月に入ってからの発表です。継続モデルをのぞき2017年モデルは在庫限りになっています。
KUOTAは、7月に早々と2018年モデルの発表がありましたが、2017年モデルのデリバリーが5月だったことを考えると2018年モデルのデリバリーは早くても年明け、いつも通りならば春先になることも予想されます。
CUBEは、10/4(水)に展示会がありますので、あれこれ聞いて見てきます。
FUJIとCOLNAGOは、2018年モデルの供給が始まっており、一時在庫切れのモデルも出てきました。
以上、各ブランドの供給できるタイミングとお客様の欲しいタイミングが合致するように参考になればと思います。
供給の状況は刻一刻と変化し、ブランドによって購入のベストタイミングが異なりますので、意中の物やブランドがございましたら、早目にご相談をお願いいたします!