11/14 SRAM RED eTAP


自転車のコンポーネントメーカーSRAMよりワイヤレスコンポーネント「eTAP」のご紹介です。
ワイヤレスということでシフターと各変速機やバッテリーを繋ぐケーブルがありません。見た目のスッキリ感とケーブルの破断によるトラブルの心配がありません。
シフターのブラケット部分はコンパクトで小さい手のひらの方でも握りやすく、変速レバー部分は大きめで特にこれからの時期ウインターグローブをしていても押しづらくはないでしょう。変速レバー自体も左右に1個ずつしかないので、単純明快で簡単に変速できるところも大きな魅力です。
心配される点としては、バッテリーの持続時間と混信しないのかという点ですが、
前後変速機に搭載するバッテリーは、たった45分のフル充電で約60時間1000kmの走行が可能とされています。また、独自開発の通信技術が混信や通信妨害を回避しています。
個人的には、変速レバーを押した時のカチッと音が心地よく聞こえ大好きです。
今回は、オーバーホールのタイミングということで、クランク・BB・ブレーキキャリパー・スプロケ・チェーンも交換させていただき、
バイクの総重量が7kgを切りました。
もともと上りの苦手ではないお客様ですが、更にのぼりが楽になりますね。
皆様もこれからどんどん寒くなりサイクリングに出かけることもおっくうになりがちですが、小さなことでも変化を加えて乗る動機づけにされていかがでしょうか。