2/28 MAINTENANCE CANNONDALE CAAD10


ヘッドチューブから内装されるリアブレーキのワイヤーが切れかけているとご相談を受けメンテナンスをさせていただきました。
綺麗に洗車して、傷んだタイヤ・チェーン・各ワイヤー・バーテープを交換し、エンド金具も角度修正し変速調整して完了です。
当時反応性と衝撃吸収性を両立させカーボンキラーと言われた超高性能アルミロードバイクがキャノンデールのCAAD10。
性能もさることながら見た目もカッコ良くていいですね。これで耐久性に優れていれば言うことなしです。