3/11 そば打ちサイクリングに行ってきました。


蕎麦を打つことができる方と蕎麦を食べることが大好きな方とのコラボレーションから生まれたこのサイクリング、色んな方々のご協力を得て美味しく楽しく終えることができました。
蕎麦打ちを探求する方を先生に、大人子供合わせて22名もの方々にご参加いただきました。
調理場所は、市内の公民館をお借りし、LOKOから現地までプラプラサイクリングで行きました。
現地には、本格的な蕎麦打ち道具が用意され、先生の説明と見本をもとに参加者全員が初めての蕎麦打ちを体験しました。
親子や仲間と一緒に力を合わせてこねたり・おしたり・のばしたり・切ったりして自分たちオリジナルの蕎麦を打つことができました。
先生が打つ細く綺麗な蕎麦と一緒とはなかなかいきませんでしたが、太さがまばらな愛嬌のあるそばを大鍋で湯がいてその場で食べる味はいつもとは違う美味しさがありました。
子供たちも貴重な体験と頑張ったすえにいただいた蕎麦でしたので、楽しい美味しいとみんな笑顔で喜んでくれました。
片付け終了後は、公民館前で先生を中心に記念撮影をして、通り道にある直売所のジェラートをいただいてからワイワイガヤガヤとLOKOまでサイクリングして帰りました。
先生には施設の下見や道具・材料の用意から蕎麦打ちの指導まで、沢山お世話になりました。
次の開催は、秋の新そばが収穫される時期でしょうか。次回もすごく楽しみです。