3/16 春の思い出


雨が降って気温が下がった今日の昼すぎ、お尻が痛いので痛くならないサドルはありませんかと長旅途中の学生さんにご来店いただきました。
しかし、一度痛くなると直ぐに痛みが治まるのは難しく、色んな可能性を模索して店内を見渡すも最適なサドルがなく、何か力になれないかとひとまず棚にあったフィジークのテストサドルをセッティングしました。
聞くところによると兵庫県赤穂市から東京まで行く途中の2日目だったそうで、LOKOがその200キロ地点でした。
まだまだ先は長く、しかもタイミング悪く寒の戻り、行き先が心配です。
それでも東京を目指し2人の学生は、リスタートしていきました。

LOKOの閉店後、やっぱり気になり連絡をしてみることに。。。
すると、あれから変わらぬお尻の痛さと寒さにやられ、約40km先の米原でSTOP。
宿を確保し疲労回復に努めているとのこと。

明日以降、寒さは防寒具を調達してもらうとして、そのお尻の痛みをどうにかできないかと考えるべく痛みの状況をもう少し聞いてみると、
僕なりにどうやら穴あきサドルの方が良いと判断し、一旦乗り掛かった船ゆえ、穴あきサドルを持って米原の宿泊地に向かいました。
テストサドルにでも使ってくださいとお客様からお借りしていたアスチュートの穴あきサドルを、ハンドルとサドル位置の高低差が大きい感じでしたので、少し前下がりでセッティングしてきました。

明日は、少なくとも静岡の浜松ぐらいまでは行きたいといいます。
一晩の休憩とサドル交換が功を奏して無事浜松までたどり着き、先の東京まで全うできるといいですね。
今だからできる事、ぜひ頑張ってください。
自分の限界は、自分の心が決めます。
自分がやろうとする限り、きっと東京までたどり着くことができるでしょう。
それでも無理はせず、2人力を合わせて助け合い、学生最後の思い出を良い思い出にしてくださいね。

くれぐれも事故だけには気を付けてください。
健闘を祈っております。