12/2 AWAHAN


昨日は、臨時休業させていただき淡路島までサイクリングに行ってきました。
淡路島を1周するアワイチはお馴染みですが、
今回は洲本よりも北の部分、比較的平地を中心に淡路島を半周「アワハン」してきました。
1周ではどうしても運動強度が高くなり、時間に余裕がなく、立ち寄った先でゆっくりできないということがありました。
そんなことからアワハンにすることで、立ち寄りスポットが増え、その先でゆっくりでき、気持ち的にも余裕が生まれ、より安全な走行につながり、今まで出会わなかった淡路島に出会うことが狙いでした。

7時半ごろ北端の拠点 岩屋を出発して9時過ぎには洲本市街にあるオープン直後のカフェ&洋菓子屋さん「日洋堂」に到着。
淡路島産玉ネギを使用した洋菓子が看板商品ということでさっそく頂戴しました。
朝のエネルギーをチャージした一行は、東岸の洲本市街から西岸の五色町都志を目指し、峠をひとつ越えました。

西岸にたどり着き、そこから北に約10km進んだ郡家にある「カフェマルコウ」さんで早々11時にランチ休憩です。
淡路島と言えば「しらす丼」。生しらす丼にはありつけませんでしたが、綺麗な海を眺めながら海の幸をいただきました。
そして次の目標は、郡家からさらに12km北上し富島にある魚増鮮魚店さんのアナゴ焼き。
その場で焼いてくれてホカホカふっくらのままのアナゴ焼きが美味しくない訳がありません。

その後、廃校の小学校を活用した観光施設「のじまスコーラ」に立ち寄ってぶらぶらしたり、
明石海峡大橋のたもとの道の駅で記念撮影と淡路島バーガーを食したりと今までなら素通りしていたスポットを満喫です。

スタート地点のカフェ チルコロさんに戻って来たのは、15時半ごろでした。
いつものアワイチなら日が暮れるか暮れないかすれすれの帰着から考えるとだいぶ余裕がありました。
走行距離は、85kmほど。

対岸の神戸市街の街並みに灯りがともりはじめる風景を眺めながら温泉に浸り、その1日を共に回顧しました。

ここまで一日中淡路島のグルメを堪能してきたわけですが。。。
なんと晩御飯にとどめのご当地グルメをいただくため、車で富島まで戻り僕おススメの食事処で、淡路牛を使用した牛丼や明石のタコを使用した淡路島ラーメンを堪能してもらいました。

LOKO Bicycleのサイクリングとしては久々の淡路島上陸でしたが、一味も二味も違う楽しみ方ができて大満足です。
次回は、洲本から南をアワハンしてみましょうか。