3/7 ANCHOR RS9

LOKO清水都貴
今日は、忙しい営業周りの時間を使ってブリヂストンアンカーの現営業マンで元ロード世界選手権日本代表の清水都貴氏が、NEWモデルのRS9の試乗車を持ってLOKO Bicycleに来てくれました。
彼は、2008年にUCI 1クラスのレース「パリ〜コレーズ」で総合優勝し、日本人として初の偉業を成し遂げました。
全日本自転車競技選手権大会 ロード競技では、2011年3位、2012年3位、2013年2位になり、2014年に引退しました。
彼とは以前、サプライヤーと契約選手の関係でしたが、こうやってゆっくり話すのは、超久しぶりのことでした。
彼も心から絶賛するNEWモデルRS9は、超級の軽さは感じられないものの、ブリヂストングループの威信をかけて東京オリンピックに向け開発を進めているだけあって、しなりをきかせた前進性能は、乗る者を魅了します。試乗させていただきましたが、自由自在の素直なBIKEというのが第一印象でした。
RS9に関わらず、ANCHOR全ての製品は、彼ら選手・営業マン・開発者など日本人の英知が結集された1台ですので、安心しておススメできるブランドです。