1/28 うどん県へうどんサイクリングに行ってきました。


昨日は、臨時休業させていただき香川県へうどんサイクリングに行ってきました。
ここ3年この時季にさぬき市志度まで牡蠣料理を食べに行っていましたが、今年はうどんになりました。

9時頃現地到着し、間髪入れずサイクリングスタートです。
事前にシクロヴィータの真鍋さんに色々教えてもらい、香川県出身のお客様にも本をお借りしていたので予習はバッチリです。
1軒目は、仲多度郡まんのまんのう町川東の「三島製麺所」。まんのう公園から12km南に行くと山間部にひっそりあります。
釜玉うどんが絶品でした。
2軒目は、仲多度郡まんのまんのう町吉野の「元祖しょうゆうどん小縣屋」。席に座ってすぐ出されるのが水やおしぼりではなく、特大の大根とおろし金、思わず笑ってしまいます。一生懸命スリスリした大根おろしを、冷水でしめられたコシのある極太麺に、特製しょうゆとスダチをかけていただきます。
僕が大好きな1杯でした。
3軒目は、小縣屋から交差点を挟んで反対側にある「長田うどん」。こちらは釜揚げうどんが有名です。店内は常にいっぱいで、僕たちが入ってから間もなく団体のお客様27名がドドドっと入ってこられました。
うどんのコシがベストバランスでした。
ここまでが午前中の内容です。笑

次に4件目と行きたいところですが、さすがにすぐには入りません。
お散歩がてら象頭山の中腹に鎮まるこんぴらさんに登りました。参道口から御本宮までは785段、奥社までは1,368段の石段があります。僕らは約45分かけて1,368段登りきりました。途中、航海安全を祈願する絵馬堂では歴史を感じる絵馬が沢山あり興味津々でした。
下山後は、参道筋のおいり横丁でお土産を見て回り、しばらくうどんのことを忘れて歩きまわった次第です。

そしていよいよ僕が一番期待していたカレーうどんの「むさし」へ。こんぴらさんから1.5kmのサイクリング。
ワクワクしながら到着すると、ななんとまさかの本日終了の張り紙が。。。14時前なのに。。。14時前だから?涙
気を取り直しての4件目、仲多度郡琴平町の細切りうどんで有名なおがわうどんへ。当然すでに口がカレーになっていたので、あきらめきれずカレーうどんをいただきました。だしのきいた美味しい上品なカレーうどんでした。
というところまでで、15時30分。足早に車まで戻り40kmに満たないサイクリングの終了です。

その後、道の駅たからだの里さいたに併設された温泉施設「環の湯」に入り、丸亀市内で地元の活魚料理をいただき瀬戸大橋を渡り山陽道を通って無事LOKOまで帰着することができました。
ご参加いただいた方には、特に1軒目の三島製麺所の釜玉うどんが好評でしたが、いづれのうどん屋さんも趣向を凝らした特徴のあるうどん屋さんばかりで、うどん県のうどんの奥深さを思い知ることとなりました。
コンビニよりも多いきがする香川県のうどん屋さん、LOKOが全てまわるには何年かかるのでしょうか。
来年もまた行きましょう。