4/21 DAHON Mu D9

ホールディングバイクの老舗DAHONから2019年新登場したMu D9のご紹介です。
Mu D9が、DAHONの他モデルと決定的に異なる所は、リアのワイヤーが内蔵式になっているところ。
見た目がスッキリし、且つ走行時にワイヤーが気になりません。
そしてハンドル高は10cm幅で調整が可能ですので、よりアップライトな乗車姿勢を作ることができます。
タイヤは少し太めの20×1.75、安定感抜群の1台です。
ちょい乗りから週末サイクリングまで普段着で気負わず自転車を楽しみたい方、気軽に輪行や車に乗せて運んで、その先でサイクリングを楽しみたい方に、大変人気のスタイルです。
以前と比べるとホールディングバイクを見に来ていただく方が増えました。そのほとんどが、すでにロードバイクをお持ちの方だったりします。その理由をお聞きすると普段着でも気軽に乗れて機動力があって遊べる自転車が1台あればということでした。今回のお客様も同じで、通勤にも使用されるとのこと。
自転車といっても色々なタイプの自転車がございますので、その時の用途・目的で乗りかえるのもいいですね。