5/6 天空ライドに行ってきました -1日目-

5/4(土)・5/5(日)と臨時休業させていただき、愛媛県と高知県の県境である石鎚山系周辺を総勢30名で1泊2日のサイクリングを楽しんできました。
3日の夜22時大阪南港出発のオレンジフェリーに乗り込み、翌4日の6時に愛媛県東予港に到着。
到着後スタート&ゴール地点の道の駅木の香に移動。
8時には、今回のコース「絶景天空RIDEコース」160kmで獲得標高3000mの完走を目指しスタートしていました。
スタート直後から25kmの上りが始まります。
序盤はそれほどでもない傾斜も上がるにつれてだんだんと険しくなっていきました。
今回の最大の見どころは、標高1700m付近を尾根沿いに走る風景が、空高くあたかも天空にそのまま届きそうなぐらいの絶景にあります。
最近では、TOYOTAのCMでも使用されていたので、なんとなくその風景はイメージできていましたが、実際に苦労して自分の足で上りきった後にみるこの景色は、想像を絶する美しさがありました。
一番高いところで記念写真を撮り、さらに75km先の宿泊地「大渡ダム」を目指します。
深緑に包まれた石鎚スカイラインを下る景色も素晴らしかったです。
お昼は黒岩レストハウスにて、途中休憩はおもごふるさとの駅、買い出しはうまいもん屋土居にてお世話になりました。
宿泊先に着いたのはちょうど17時、観光センターの機能を持つ宿で、豪華ではありませんが、スタッフさんの人柄も良く、合宿所のような雰囲気でどこか懐かしい感じでした。
そして、地産地消の美味しい晩御飯をいただき、卓球台があったのでワイワイ卓球をしたあと22時には深い眠りにつきました。