8/15 SUGINO CYCLOID


スギノエンジニアリングからスギノ独自の非真円形状チェーンリングのご紹介です。
スギノさんは、大きなぺダリング踏力がかかるとチェーンが歯先方向へ移動し、疑似的にチェーンリングの直径が大きくなる仕組みをオートフォーカス機構と名付けています。それは、踏力のピークポイントにあわせて自動調節されるためいつでも非真円形状の最大効果を得ることができるそうです。
また、超軽量かつコンパクトですので、ヒルクライムに効果が期待できるとのこと。
少し乗らせていただきましたが、非真円チェーンリングを回す感覚はありつつも違和感はなく脚を回すことができました。
色は、ダークグレーとレッドがあり、歯数は、34Tと32Tがございます。